春日井市 多重債務 弁護士 司法書士

春日井市在住の人が借金返済など、お金の相談するならどこがいい?

借金の督促

借金の金額が多すぎて返済が厳しい…。
借金が複数で首が回らないので、債務整理で解決したい…。
もしそう考えているなら、できるだけ早く司法書士や弁護士に相談を。
弁護士・司法書士が探してくれる解決策で、毎月の返済が減額したり、督促がSTOPしたり、といういろんなメリットを受けられる可能性があります。
今ではネットで無料相談ができる法律事務所・法務事務所も複数あります。
ここではその中で、春日井市にも対応している、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
また、春日井市の地元にある法律事務所・法務事務所もいくつか紹介しているので、それらも参考にしてください。
借金問題は、1人だけで解決するのは難しいものです。
司法書士・弁護士の知識・知恵を借り、解決への糸口を探しましょう!

借金や多重債務の相談を春日井市に住んでいる方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

春日井市の債務や借金返済解決の相談なら、コチラの事務所がおススメです。
弁護士が対応してくれて、全国対応の法律事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払は、分割払いでもOK。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金の督促をSTOPすることも可能です。
任意整理、自己破産、過払い金、個人再生、など、借金・債務のことを相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、過払いや借金の問題を相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに合ったやり方で借金問題を解決に導きます。
それと、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理も、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないので、安く解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心です。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

春日井市の方が借金や債務整理の相談をするなら、まずコレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットを使った診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも、無料&匿名で使えます☆
全国に対応のサービスなので、春日井市在住の方も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
借金解決の第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



他の春日井市周辺の司法書士や弁護士の事務所紹介

他にも春日井市には弁護士や司法書士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●原田賢司司法書士事務所
愛知県春日井市高蔵寺町北1丁目137
0568-53-6505
http://harada-shihousyoshi.com

●司法書士はやし事務所
愛知県春日井市中央台6丁目7-1
0568-95-0795
http://shiho-hayashi.com

●司法書士谷口貴事務所
愛知県春日井市鳥居松町3丁目112
0568-57-0550
http://sakura-legal.com

●弁護士法人中部法律事務所(春日井事務所)
愛知県春日井市中央通1丁目66ヤマノマエビル3階
0568-56-2122
http://kasugai-law.jp

●春日井法律事務所(弁護士法人)
愛知県春日井市鳥居松町5丁目78
0568-85-4877
http://kasugailaw.net

●岩田法律事務所
愛知県春日井市松新町1丁目23エクセレント勝川3F
0568-34-3147
http://iwata-law.jp

●伊藤司法書士事務所
愛知県春日井市神屋町2298-431
0568-93-0125
http://ito-jimusyo.com

●かちがわ司法書士事務所
愛知県春日井市大和通2丁目30大和ハイツ1F
0568-36-3171
http://kachigawa-shiho.com

●竹田卓弘総合法律事務所
愛知県春日井市5丁目78名北セントラルビル4F
0568-86-9178
http://takeda-lawyer.com

●冨田光一司法書士事務所
愛知県春日井市八幡町45-11
0568-33-5402

●司法書士加藤裕子事務所
愛知県春日井市大和通1丁目6ハーベスト大和通105号
0568-29-4010

●高蔵寺駅前法律事務所
愛知県春日井市高蔵寺町四丁目6番12号コスモビル302号室
0568-53-0057
http://kouzoujiekimae-law.com

●野村事務所
愛知県春日井市鳥居松町4丁目44
0568-81-3264

●サンマルシェ市民法務司法書士事務所
愛知県春日井市中央台2丁目5サンマルシェアピタ館B2F
サンマルシェ
0568-95-2101
http://shiminhome.jp

●司法書士前田和良事務所
愛知県春日井市鷹来町4926-13
0568-56-6070
http://maeda-touki.com

春日井市にある地元の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、気軽に相談できるのではないでしょうか。

春日井市で多重債務や借金返済、なぜこんなことに

クレジットカードの分割払いや消費者金融などは、かなり高額な金利が付きます。
15%〜20%も利子を払うことになります。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年間)ほど、車のローンも1.2%〜5%(年)ほどなので、ものすごい差です。
さらに、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定するような消費者金融の場合、金利0.29などの高い金利をとっている場合もあります。
かなり高額な金利を払いながら、借金は増えていく一方。
お金を借りたのは自己責任なので仕方ありませんが、額が多くて高利な利子という状態では、なかなか完済は厳しいでしょう。
どう返済すべきか、もはや何も思い付かないのなら、法律事務所や法務事務所に相談しましょう。
弁護士や司法書士ならば、借金・お金問題の解決策を見つけてくれるはずです。
長期計画での返済かもしれませんし、過払い金の返還で返済額が減るかもしれません。
まずは相談、解決にはこれが始めの一歩です。

春日井市/債務整理のデメリットとは|多重債務

債務整理にも様々なやり方があり、任意でローン会社と話し合いする任意整理と、裁判所を通す法的整理である個人再生、自己破産などの種類が有ります。
じゃ、これらの手続について債務整理デメリットというものがあるでしょうか。
これ等の三つのやり方に共通する債務整理のデメリットと言うのは、信用情報にそれらの手続をやった事実が掲載されてしまう点ですね。俗に言うブラックリストと呼ばれる状態になります。
としたら、およそ五年〜七年程の間、カードが創れずまたは借り入れが出来なくなるのです。とはいえ、貴方は支払金に苦しんでこれ等の手続きを行う訳なので、もう少しの間は借入れしないほうが良いのじゃないでしょうか。じゃカードに依存し過ぎている人は、むしろ借金が出来ない状態なることで出来なくなる事で助かるのではないかと思われます。
次に自己破産若しくは個人再生の債務整理の欠点ですが、官報にこれらの手続を行った事実が掲載される事が上げられるでしょう。とはいえ、貴方は官報等ご覧になった事が有るでしょうか。逆に、「官報とはどんなもの?」という人のほうが多数じゃないでしょうか。
実際のところ、官報は国が作るする新聞の様な物ですけれど、クレジット会社等のごくわずかな人しか見てないのです。だから、「破産の実情がご近所の方に広まる」などといった事はまず絶対にありません。
終わりに、破産特有の債務整理デメリットですが、1辺破産すると七年間は2度と自己破産は出来ません。これは用心して、二度と破産しなくても大丈夫なように心がけましょう。

春日井市|個人再生は、弁護士と司法書士どちらがよい?/多重債務

個人再生を進めるときには、司法書士・弁護士に依頼する事が可能です。
まず、司法書士に個人再生の手続を頼む際は、書類作成代理人として手続を代わりに実行してもらうことが可能です。
手続きをやる際に、専門的な書類を作成してから裁判所に提出することになるのですけれども、この手続を一任するという事ができますから、面倒くさい手続をやる必要がなくなってくるのです。
しかし、司法書士の場合、手続きの代行業務はできるのですけども、代理人では無いので裁判所に出向いた際に本人に代わって裁判官に返事をすることができません。
手続をおこなう中で、裁判官からの質問をされる時、ご自身で回答しなければいけません。なりません。一方弁護士の場合だと、書類の代行手続だけではなく、裁判所に出向いた時に本人のかわりに答弁を行ってもらうことができるのです。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続に慣れている状況になりますから、質問にも的確に返事することができるので手続きがスムーズに出来る様になります。
司法書士でも手続きをやる事は出来るのですが、個人再生に関して面倒を感じる事なく手続きをしたい場合に、弁護士に依頼を行っておくほうが安堵する事が出来るでしょう。

関連するページの紹介です