横浜市 多重債務 弁護士 司法書士

横浜市に住んでいる方が借金返済など、お金の相談するならどこがいいの?

借金の利子が高い

借金の悩み、多重債務の問題。
お金の悩みは、自分ひとりだけではどうにもならない、深刻な問題です。
ですがいきなり、司法書士・弁護士に相談するのも、ちょっと不安になったりする、という人も多いでしょう。
ここでは横浜市で借金のことを相談する場合に、おすすめの相談事務所を厳選して紹介しています。
ネットで相談が可能なので、初めて相談する方でも安心です。
また、横浜市の地元の法務事務所・法律事務所も紹介しているので、それらも参考にしてみてください。

横浜市に住んでいる人が借金・多重債務の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横浜市の多重債務・借金返済問題の相談なら、こちらの事務所がお勧めです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している法律事務所。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払いは、分割払いでもOK。
相談料金はもちろん無料!
借金の督促をSTOPすることも可能です。
任意整理、個人再生、自己破産、過払い金、など、借金や債務の問題について相談できます。。
しかも、24時間365日、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、債務や過払いの問題が相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたにピッタリのやり方で、どうにもならない借金問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理でも、減額報酬や和解成功報酬などは一切支払わなくてよいので、お得に解決が可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方も安心です。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

横浜市の人が借金や債務整理の相談をするなら、まずコレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットでできる診断ツールです。
簡単な質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな方にもピッタリです。
しかも匿名&無料で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、横浜市在住の方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



横浜市近くの他の法務事務所や法律事務所の紹介

他にも横浜市には司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてみてください。


●横浜弁護士会
神奈川県横浜市中区日本大通9横浜弁護士会館2F
045-201-1881
http://yokoben.or.jp

●横浜パーク法律事務所
神奈川県横浜市中区山下町207関内JSビル8F
045-226-2531
http://yokohama-park-law.com

●司法書士法人長津田総合法務事務所
神奈川県横浜市長津田5丁目1番13号
045-988-0157
http://nagatsuta-jutakuloan.com

●横浜横須賀法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸2丁目10-39日総第5ビル10階
045-620-4195
http://yokoyoko-law.com

●横浜中央法務事務所(司法書士法人)
神奈川県横浜市中区本町5丁目49
045-212-1358

●みなとみらい労働法務事務所
神奈川県横浜市中区住吉町2丁目22松栄関内ビル6F
045-662-6505
http://mmrodo.jp

●あおば横浜法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央23-11OSセンター南ビル8F
045-949-5552
http://aoba-yokohama.com

●横浜セントラル法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15
045-324-0433
http://yc-law.jp
弁護士会交通事故個人再生債務整理倒産

●シティ横浜法律事務所
神奈川県横浜市中区常盤町1丁目1宮下ビル6階
045-651-9635
http://city-yokohama.jp

●横浜都筑法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央42-21第2佐藤ビル304
045-350-8424
http://tsuzuki-law.jp

●堀尾法務事務所
神奈川県横浜市中区常盤町ニ丁目12番地ウエルス関内4階
0120-151-745
http://saimuseiri-horio.com

●弁護士法人泉総合法律事務所横浜支店
神奈川県横浜市西区南幸2丁目20-2共栄ビル6階
045-312-1488
http://springs-law-yokohama.com

地元横浜市の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

横浜市在住で借金返済に困っている方

クレジットカード会社や消費者金融などからの借入金で悩んでいる方は、きっと高利な金利に困っているでしょう。
借りてしまったのは自分です、自分の責任だからしょうがありません。
ですが、いくつものクレジットカード会社や消費者金融から借金していると、額が多くなって、とてもじゃないけど返済できなくなってしまうでしょう。
毎月の返済金では利子だけしか払えていない、というような状態の人も多いでしょう。
ここまで来ると、自分だけで借金を清算するのはほぼ無理でしょう。
債務整理をするため、なるべく早く弁護士や司法書士に相談するべきです。
どのようにすれば今ある借金を全部返せるのか、借金を減額できるのか、過払い金はあるか、等、司法書士や弁護士の知恵・知識を貸してもらいましょう。
借金の問題の解決は、相談するのが始めの一歩です。

横浜市/任意整理にはどんなデメリットがある?|多重債務

借金の返金が滞りそうに時にはできる限り早く対策を立てていきましょう。
放置しておくと今よりもっと利息は増えていきますし、問題解消はもっと大変になっていきます。
借り入れの返金をするのが滞りそうに場合は債務整理がしばしば行われますが、任意整理もよく選ばれる手口の1つです。
任意整理のときは、自己破産の様に大切な私財をそのまま守ったまま、借入れのカットが可能なのです。
また資格や職業の制限も有りません。
メリットの一杯ある手口とも言えるが、やっぱりハンデもあるから、デメリットにおいても今一度考慮していきましょう。
任意整理の欠点としては、まず先に借入れがすべてゼロになるというわけでは無いことは把握しておきましょう。
縮減をされた借入は3年ほどの期間で全額返済を目標にするので、がっちり返金の計画を目論む必要があります。
あとは、任意整理は裁判所を通過し債権者と直に交渉をする事が出来るのだが、法令の見聞の無い一般人では上手く折衝ができないこともあるでしょう。
更にデメリットとしては、任意整理した場合はそのデータが信用情報に載ってしまうこととなるので、世にいうブラック・リストというふうな状態になります。
それゆえ任意整理を行った後はおよそ五年〜七年位の期間は新しく借入をしたり、クレジットカードを新しく作る事はまず難しくなるでしょう。

横浜市|自己破産ならではのメリットとデメリットとは?/多重債務

誰でも気軽にキャッシングが出来るようになった為に、多額の負債を抱え悩んでる方も増加してます。
返金の為に他の消費者金融からキャッシングをするようになり、抱えてる債務の全ての金額を知ってすらいないという人もいるのが現実です。
借金によって人生を乱されない様に、様に、利用し、抱え込んでいる債務を1度リセットするということもひとつの手法として有効です。
ですが、それにはメリットとデメリットが有ります。
その後の影響を想定し、慎重に実施することが肝要です。
まずメリットですが、なによりも債務が全てチャラになるということです。
借金返済に追われる事が無くなる事によって、精神的な心痛からも解放されます。
そして欠点は、自己破産をした事によって、負債の存在が近所に知れ渡り、社会的な信用を失墜してしまう事も有るという事です。
また、新たなキャッシングができない情況になるだろうから、計画的に日常生活をしなくてはいけないでしょう。
浪費したり、お金の遣い方が派手な方は、一寸やそっとで生活の水準を下げる事が出来ない事も有ります。
ですが、自分を抑制して生活をする必要があるでしょう。
このように、自己破産にはデメリットとメリットが有ります。
どっちがベストな方法かしっかりと熟考してから自己破産申請を進める様にしましょう。

関連ページ