水戸市 多重債務 弁護士 司法書士

水戸市の債務整理など、借金の悩みの相談をするなら

借金の督促

借金が増えすぎて返済が苦しい…。
債務整理をして、借金の悩みから解き放たれたい…。
もしそう思うなら、できるだけ早く弁護士や司法書士に相談を。
司法書士や弁護士が探してくれる解決策で、督促が止まったり、月々の返済金額が減ったり、等という様々な恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではインターネットで無料相談できる法律事務所や法務事務所もたくさんあります。
ここでは、水戸市に対応している、オススメの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
また、水戸市の地元の法律事務所や法務事務所も載せているので、そちらも参考にしてみてください。
借金の問題は、1人だけで解決するのは難しいものです。
弁護士や司法書士の知識や知恵を借りて、解決策を探しましょう!

水戸市の方が多重債務や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

水戸市の借金返済・多重債務解決の相談なら、こちらがオススメ。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金の取り立てをSTOPすることも可能。
過払い金、個人再生、自己破産、任意整理、など、債務や借金の問題について無料相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、借金や債務の悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリの方法で多重債務・借金の問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻した過払い金から料金を精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいため、お得に解決が可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性でも安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

水戸市に住んでいる人が債務整理や借金の相談をするならまず、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットを使った借金解決のための診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し怖い。
そんな方にピッタリです。
しかも、匿名&無料で使えます☆
全国対応のサービスなので、水戸市の方も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国対応!
借金・債務の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



水戸市近くにある他の法務事務所や法律事務所を紹介

水戸市には複数の法務事務所・法律事務所があります。参考にしてください。


●小張勇司法書士事務所
茨城県水戸市五軒町1丁目5-10
029-233-7210

●中村司法書士事務所
茨城県水戸市五軒町1丁目5-48
029-226-5506

●司法書士法人大関司法事務所
茨城県水戸市見和1丁目300-71 CLEOU 3F
029-257-7572
http://ozeki.e-tsukuba.jp

●中城法律事務所
茨城県水戸市大町3丁目2-3 協和ビル2階A号
029-306-9251
http://nakajo-law.jp

●水戸翔合同法律事務所
茨城県水戸市大町3丁目1-24 はばたきビル
029-231-4555
http://habataki-lo.jp

●茨城県弁護士会
茨城県水戸市大町2丁目2-75 茨城県弁護士会館 1F
029-221-3501
http://ibaben.or.jp

●コラソン法律事務所
茨城県水戸市大町1丁目2-6
029-222-3770
http://corazon-law.com

●茨城司法書士会事務局
茨城県水戸市五軒町1丁目3-16
029-225-0111
http://ibashi.or.jp

●http://kurosawaryota.jp
尾身司法書士事務所
茨城県水戸市北見町1-22
029-221-7000

●いばらき法律事務所
茨城県水戸市三の丸1丁目1-25 水戸駅前ビル 3F
029-303-4500
http://ibaraki-law.jp

●みとみらい法律事務所
茨城県水戸市南町1丁目3-27 水戸ビル 2F
029-221-2675
http://mitomirai-law-office.jp

●インフィニティ法律事務所
茨城県水戸市泉町2丁目2-50 杉山ビル4階
029-291-8098
http://infinity-lawfirm.com

●高橋國司法書士事務所
茨城県水戸市白梅3丁目5-4 中村コーポラス 1F
029-224-0500

●志村保司法書士事務所
茨城県水戸市梅香2丁目1-39
029-231-4738

●望月総合法律事務所
茨城県水戸市南町1丁目2-4 富士ビルP2 4F
029-291-7770
http://www7b.biglobe.ne.jp

●福田法律事務所
茨城県水戸市大町3丁目4-8
029-225-6166

●青木税理士司法書士事務所
茨城県水戸市堀町1133-40
029-252-5211

●黒澤司法書士事務所
茨城県水戸市吉沢町177-1 鬼沢コーポ 1F
029-212-3138

●成年後見センター・リーガルサポート(公益(社)) 茨城支部
茨城県水戸市五軒町1丁目3-16
029-302-3166
http://legal-support.or.jp

●植崎法律事務所
茨城県水戸市南町1丁目3-23 カナザワビル 4F
029-226-0900

水戸市にある地元の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気負わずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金返済や多重債務に水戸市で参っている状況

借金が多くなりすぎて返せなくなる理由は、浪費とギャンブルが大半です。
パチンコやスロットなどの依存性のあるギャンブルに溺れ、借金をしてでも続けてしまう。
気がつけば借金はどんどん多くなって、とても返しようがない額に…。
あるいは、クレジットカードなどでブランド物や高級品を大量に買い続け、借金も日増しに大きくなる。
バイクや車の改造など、無駄にお金のかかる趣味に入れあげてしまうのも、浪費と言えなくもありません。
自己責任で借りた借金は、返さなければなりません。
けれど、金利が高いこともあり、完済は容易にはいかない。
そういう時ありがたいのが、債務整理。
弁護士・司法書士に相談して、お金・借金の問題の解消に最も良いやり方を探ってみましょう。

水戸市/借金の減額請求とは?|多重債務

多重債務などで、借入の支払いが滞った状況に至った時に効果がある手段のひとつが、任意整理です。
今現在の借入れの状況を再確認し、以前に利子の払い過ぎ等があったなら、それらを請求、もしくは現在の借入れとチャラにして、更に今現在の借金についてこれからの利子を少なくしてもらえるよう要望する手段です。
ただ、借入れしていた元金においては、間違いなく払い戻しをすることが前提であり、利息が減った分、以前よりも短期間での返済が土台となってきます。
ただ、利息を払わなくて良い代わり、月毎の払戻額は減るから、負担が軽くなることが普通です。
ただ、借り入れをしてる金融業者がこの将来の利子においての減額請求に対応してくれなければ、任意整理は出来ないでしょう。
弁護士の先生等その分野に詳しい人に頼めば、必ず減額請求が出来ると思う方もかなりいるかもわからないが、対応は業者によって多種多様あり、応じない業者と言うのも有るのです。
只、減額請求に対応してない業者はものすごく少ないのです。
したがって、実際に任意整理をして、消費者金融などの金融業者に減額請求を行うことで、借入れのプレッシャーが大分少なくなるという方は少なくないでしょう。
実際に任意整理が出来るだろうか、どのくらい、借入返済が減るか等は、先ず弁護士などその分野に詳しい人に相談することがお勧めです。

水戸市|自己破産に潜むリスクとは?/多重債務

はっきり言えば世間で言われるほど自己破産のリスクは多くないのです。高価な車・マイホーム・土地等高価値のものは処分されるのですが、生活していく中で必ず要るものは処分されません。
また20万円以下の預貯金も持っていてもいいです。それと当面の数カ月分の生活費百万円未満ならば持って行かれる事は無いでしょう。
官報に破産者の名簿として掲載されるがこれも極一部の人しか目にしてません。
またいわゆるブラックリストに掲載されしまい7年間程の間キャッシングやローンが使用できない現状となりますが、これは仕方が無いことです。
あと一定の職種につけないと言うことがあります。しかしこれもごく限られた範囲の職種なのです。
ですから債務超過で返金する事ができない借金を抱えているのであれば自己破産を進めるというのも1つの進め方です。自己破産を行えばこれまでの借金が全部無くなり、新しい人生をスタート出来るという事で利点の方が多いと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士・司法書士・公認会計士・税理士などの資格は取り消しされます。私法上の資格制限として後見人、保証人、遺言執行者にもなれないのです。又会社の取締役等にもなれないです。しかしこれらのリスクは余り関係がないときが多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きな物じゃ無いはずです。

関連するページの紹介です